串に刺せば
何でも焼鳥

どんなシーンでも楽しめるお店にしたい。

仕事帰りの自分にお疲れ様の乾杯も、誰かとの特別な日の乾杯も、腹が減った時も、満腹だけどみんなに会いたい時も、誰かとスポーツ観戦で盛り上がりたい時も、ゆっくり一人で飲みたい時も、、、。
いつどんなシーンでも気軽に楽しめる店になってほしい。
そんな「あなた」と「仲間」の店になってほしい。
それが私たちの理想の「バル」。